自然の息吹きを享受

 

 

尾白川渓谷

 

理屈ではない 人も自然の生き物である 時には文明の力のない 自然に触れる 身を任せる 感じる その空気感 匂い ひとりになる あきらめない 共に生きる 懸命に歩く 遠くなくて おかげさまで 近くで良い 出会った動物 そんな時間が大事だと 自分だけではない 自然のエネルギーを吸収して 海の向こう 鳥の歌声 ありがとう 見えないものも 全ての 平穏な日々を

 

 

 

 

 

 

 

知覧平和公園 特攻隊出撃滑走路のあった場所

 

胸の張り裂けそうな心情だったのではと・・・

今は爆音が響くこともオイルの焼ける臭いがすることもなく、人も土地の雰囲気も、空気もとても澄んでいて穏やか

 

 

 

 

 

 新荒川大橋付近

 

 

 

吉祥寺(本駒込)

 

 

 

 

道志川周辺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一歩一歩

ゆっくりでも着実に登って行けば

その先には違った景色が見える

だから

長い階段が好きなんだろうな

全ての人の健康と幸せを

本気で願いました

叶うといいな

 

身延山 久遠寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.Cとブローカー業に生涯を捧げる人が多い

忙しない都会の人たち

飽食とエゴに満ちた豊かな国

コロナ怖いと

多くの時間を費やし、体が緊張し疲弊していく

大切な限られた時間、心が奪われ、失われて行く

 

 

私たちの先人、祖先

今のような世の中、現状を望んでいただろうか

今、私たちが平和でいられるのは

先人たちのおかげ

忘れてはいけない大切な思い

 

 

ということで

私はこの旅、鹿児島と宮崎に行ってきました

コロナ禍でと

ご批判があればどうぞお願いします

 

あくまでも僕が受けた印象ですが

テレビ、ワイドショーでよく見かける

 

「県外から来ないでください」

 

そのような雰囲気、声は一切ありませんでした

 

出会う人みんな、一様に明るく、穏やかでとても感じのよい人たち

都会とは違うなと感じました

 

自分自身も忘れかけている何かを教えていただいた

とても良い時間でした

ありがとうございます

 

いろいろとお話しできたら嬉しいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園を歩いていた小さな子が転んで泣き出しました。すると、四歳くらいの女の子が駆け寄ってきました。小さな子を助け起こすのかと思って見ていたら、女の子は、小さな子の傍らに自分も腹ばいになって横たわり、にっこりと、その小さな子に笑いかけたのです。泣いていた小さな子も、つられてにっこりとしました。しばらくして、女の子が「起きようね」というと、小さな子は「うん」といって起き上がり、二人は手をつないで歩いていきました。  

 

 

 

泣いている、転んだ小さな子のもとに駆け寄って、上から手を引いて起こすのではなく、まずは自分も一緒になって地面に横たわり、その子の顔を見る。これは、ケアを必要としている人と同じ目線の高さに立つということです。  それから頃合いを見て、自分で起き上がってみようと勧めます。自力で起き上がることができた小さな子は、さぞ嬉しかったことでしょう。下手に手を貸さず、しかも貸しすぎない。時間をかけて十分に待つ。自主性を尊重しつつ、さあ、前に向かって進んでみようと誘ってみる。

 

 

 

 

ボクはやっと認知症のことがわかった 自らも認知症になった専門医が、日本人につたえたい遺言 

長谷川和夫 著 KADOKAWAより

 

 

 

 

 

 

 

 

認知症の方に寄り添うこと

僕には経験ありません

とてもたいへんなことだと思います

 

認知症の人も、当たり前ですが尊厳があります

普通の人 みんな一緒

 

 

時々

お年寄りや認知症の方に

冷たく疎ましい態度で接している姿を見ることがあります

悲しいですね

 

僕の解釈ですが、認知症は病気ではありません

脳の機能が自然に低下することです

言い換えれば、子供の状態に戻ってしまうことです

 

だから優しく暖かい心で寄り添う事が必要です

 

自分の子供

飼っているワンちゃん、ねこちゃんのこと

家族だから大事にするでしょ

一緒ですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=55EjDYHlMHc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瞑想のメリット

 

瞑想の効果は、集中力が上がってポジティブ思考になり、心が安定します。

 

大きな成果をあげている人もたくさんいます。

例えば、ステーブ・ジョブズ ビル・ゲイツ 松下幸之助 イチロー マドンナ ジョコビッチ イーストウッド クリントン

まだまだ沢山いますが、枚挙にいとまがありません。

 

充実した生活を送る為の、大事なことの一つは「集中力」だと思います。 

 

しかし、生きるという事は楽しいことばかりではありません。

ですから、瞑想をして成果をあげることで、生活にゆとりができ、心を安定させられると良いと思います。

 

 

瞑想の具体的な効果は

 

脳の前頭前皮質が鍛えられ、脳機能がUPし、記憶力、集中力が向上します。

ポジティブ思考になり、幸福度が上がり、メンタルが安定し、ストレス耐性も強くなります。

 

やり方は簡単です

 

自分の呼吸だけに意識を集中 空気の流れ、呼吸の一つ一つの感覚に意識を向ける

 5分でいいので毎日の習慣にする 理想は15分〜30分 

 

1分間に46回のペース ゆっくり行う 副交感神経が優位 体はリラックスモード

 

気が散っても良い 雑念が湧いても また呼吸に戻す 繰り返す 脳が鍛えられる 前頭前皮質の血流が増え成長する

 

集中力 意志力 自己コントロール力が上がります

 

 そうです瞑想は

人生を変えるだけのポテンシャルがあるのです

 

 

成長 そして感謝 おかげさまでを伝えたい

 

 

好きな言葉は沢山ありますが、一番好きな言葉は何ですか?と聞かれたら「情熱」ですと答えます。

近頃で言うと「成長」が自分の中で急上昇してきました。

 

逆に「成功」という言葉は好きではありません。

成功というのは、自分本位で独りよがりな側面があるような感じがします。競争、勝ち負け、排除、蹴落とし奪い合う、そういう邪な匂いがします。ギブアンドテイク・ウィンウィンという言い方も違和感ありますね。

結局は求めているのが先にあるような気がします。

 

 

「成長」には、「おかげさま」や「感謝」であったり、成長できることで良い巡り合わせだったり、結果的に成果が出て成功と言われたりと、成長の多くは人との関わり、多くの「おかげさま」が詰まっていると思います。

例えば、美味しいコーヒーを創って、それで儲かって、お金持ちになって成功したとしても、そこには沢山の人の協力があり、買ってくれて喜んでくれる人がいる。成功の陰には、人が必ず存在するのですから。

 

自分が成長すると周りの人も成長する。 

成功より「成長」の方が気持ちが良いですね。

 

成長を望んでいる人は皆、生き生きしています。それがまた巡り回って良い影響を与えます。

 

成長の陰には必ず「感謝」「おかげさま」がたくさんあります。

 

「おかげさまです」「感謝しています」「ありがとうございます」

そんな言葉をたくさん言えていると、穏やかで幸せな気持ちになれます。

感謝を伝えてみてはいかがですか。

 

拙い文章でお恥ずかしいのですが、これも少しでも成長したいという思いから、文章・表現の勉強の為に書かせていただいています。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

おかげさまで感謝しています

ありがとうございます

 

良い一日をお過ごしください♪ 

 

 

 

 

 

 

いちど ここでひとくぎり


 

 

人工物が朽ちていく

好きです

 

ここで この場所で このすべり台 砂場 

 

錆びてしまってるけど みんなの心はどうかな

 

こうやって見ると とても狭い空間に見えるけど

子供たちにとっては

広くて楽しい場所だよね

 

たくさんの子供達 保母さん おのでらせんせい やっちゃん さおりちゃん 園長先生 お父さん お母さん おじいさん おばあさん 近所のおじさん おばさん 工場のおっちゃん

 

 

たくさんの笑顔が見える♪ 元気にしてるかな

 

たくさん転んだ

たくさん笑ったね

 

いたずらしてごめんなさい

ぼくはとてもとてもげんきです

 

 

帰り道

犬に噛まれたんだ

怖かったよ

 

 

きんきゅうじたいせんげん

ひとにあわないようにって

てれびでいっぱいいってるね

 

でも

ぼくにあいにきてくれるよ

うれしいな

 

 

そういえば

あいかわくんこうしえんにいったね

なんでもすごかったもんね あいかわくん

えがとてもじょうずなふみくんはどうしてるかな

 

僕が書いた園長先生は

いつもバルタン星人みたいだったね

 

 

裏山におばあちゃんと行って

たくさん山菜ワラビ採ったね

 

帰りに包んで持たせてくれたワラビ

とても美味しかったよ

この包み

ぼくが持って行った包装紙だね

なんかそれも嬉しかったな

 

 

 

 

本当に本当に

感謝ありがとうございます

おかげさまで

とっても元気です  

 

 

 

最近お会いしていない人も

元気でいてくださいね

穏やかな毎日をお過ごしください

また逢いましょう

 

 

 

 

言い訳はきらいです

行動しよう

 

ゴールデンW

いつもと違いましたね

 

寂しいんじゃないか

 

 

動かさないと 気にかけないと

錆びるのが早い

人も同じです

 

大切なことって何だろう

 

 

これからも

沢山の感謝を積み重ねて

そして信頼をいただいて

社会貢献できれば幸いです

 

 

 

人工物が朽ちていく

ならば、自然に見届けたい

 

ノルウェーの死生観と似ているような

 

 

 

 

朝のこない夜はない 止まない雨はない 明るい日とかいて明日 春のこない冬はない 

 

とはいえ

必ず明日が来るとは限らない

 

過ぎた時間は戻らない

 

いつか逢えるとは限らない 

こんど逢えるとは限らない

 

いちにちいちにちを大切にしたいですね

 

 

 

 

ドブネズミさんもカラスさんも 雀さんもメジロさんも 野良猫も飼い猫も飼い犬も 動物園の動物も野生の動物も 若い人も老人も 子供もお年寄りも 美しい人もそうでない人も 明るい人もおとなしい人も 口下手な人もうまい人も 歌が上手い人も下手な人も お金持ちも貧乏も 刑務所にいる人も 大失敗した人も 剥げてる人もふさふさの人も 車持ってる人も持ってない人も 家がある人もない人も アルバイトも社長さんも 鳩も 餌をあげる人も あたまの良い人もそうでない人も 皺のある人もない人も 子供がいる人もいない人も 結婚してる人もしてない人も ぼろぼろの服を着てる人もブランドもの着てる人も やくざも堅気の人も 手ぶらの人も菓子折り持ってこられる方も 高級な人も庶民的な人も 田舎の人も都会の人も 靴が汚い人も綺麗な人も 有名な人も普通の人も 芸能人も一般の人も 人気のある人もない人も 草野球の人も大リーガーも ガラケーの人もスマホの人も 料理が上手い人も下手な人も思いがあればそれだけでいい 作ってくれるだけで有り難い 総理大臣の子も鈴木くんの子も  空手の強い人も弱い人も 一回戦負けの人も優勝した人も 男の人も女の人も マスクしてる人もしてない人も 病気の人も健康の人も 黒い人も白い人も サッカーの強い国も弱い国も 北朝鮮の人も韓国の人もアメリカの人もアフリカの人も日本人も 認可保育の人も無認可保育のひとも 医療従事者もそうでない人も コロナにかかっている人もかかってない人も、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 

 

みんな一緒 みんな同じ みんな仲間

 

 

やるかやらないか

やりたいかやりたくないか

ワクワクするほうが良い

 

 

広い公園 海 山

自由ではないかな

人がいないところ 安全にね

狭くて暗い家に籠るほうが心配

 

 

睡眠だけはしっかり取りましょう

 

 

みんながみんなそうではないと言っておきますが

TV撮影のスタッフは自分たちのことしか考えず気配りができない

僕は何度も見たことがある

限られた人の特別な 雲の上の世界 みんなが注目する

そんなおごりがあるのだろうか

 

ネガティブシャワー浴びてませんか

 

不安を煽る事で商売にしていることが多い

冷静に考えて欲しい

 

 

日本人の繊細で他者の心情を気遣う文化 国民性を信じたい

 

 

今日営業に来てくれた元ラガーマンは

僕のところにサービスは必要ないと判断して

ほとんど雑談しかしなかった

最近彼女と同棲したらしい

楽しいね彼女も幸せだ

多くの営業マンはゴリ押ししてくるのに

本当にいい男だ

僕の足りないことを教えてくれた

本質の理解できている営業マンでとても気持ちがよかったよ

サービスが必要な人がいたら彼を紹介したいと思う

元気でね また遊びにおいでと見送った

 

僕のところに来てくれる営業の人は

お会いできて嬉しいと言ってくれる

本心なのかな いや営業トークにしておこう

つい余計なお世話トークをしてしまう

 

あれから7回目の春

春なのにお別れですか

春なのにため息こぼれます

春なのにお元気ですか

 

 

僕の子供の頃はもっと単純だったと思う

そういう時代なのか

 

今は幸せの感度が低い気がする

 

ネガティブで心配症の人が多い気がする

今だから言うのではない

 

山田さんか小島さん

どちらかの電気屋さんが街にあればそれでいい

 

物が食べられて 住む家がある スマホがあればなんでも知ることができる

店に行けば物は手に入る

そこで働いてくれてる人のおかげ

多くの人は笑顔で丁寧だ

 

 

ネットでも買うことができる

運んでくれる人がいる

 

 

 

蛇口をひねれば水が飲める

 

コージーコーナーの生シュークリーム

不二家のケーキ グリコのプッチンプリン

 

コンビニで売られているのも美味しい

安いので十分

気取らなくていいんだ

 

コーヒーが飲みたければ

小銭を持つて一歩外に出れば手に入る

 

 

こういう時に来てくれる人は感謝しかない

一生忘れない

 

自分には何ができるだろうか

そっとしておいたほうが良いかもね

 

ありがとうございます

 

幸せの感度を上げよう

 

全て自分が決めること感じること

 

 

今の時期は過ごしやすくて

気持ちが良いよね

 

亀さんを見てみなよ

日向ぼっこしているよ

日に当たらないと弱ってしまうんだ

拾ってきた亀さんが教えてくれた

車で一時間かけて水元公園にリリースした

どこにしようか迷っていたら着いた場所

なんとなくそこが幸せそうな気がしたんだ

広いしいろんな仲間がいるからね

元気にしてるかな

 

 

TVで誰かが言ってたことを

そのままにしないで

自分の感性を大事にしよう

 

 

比較対象が多く比べてしまうのだろう

判断して決めることも多いのかな

 

時間がたくさんあるから

自分を見つめることができる

相手のことを想像することも

自己研鑽する時間も

 

足るを知る

 

持っているのが豊かなのではなくて

与えられることが豊かなのだ

 

 

いろいろ複雑にして選択肢が多い

判断し過ぎではないかな

できるだけシンプルなほうがいい

 

 

 

みんな一緒 みんな同じ みんな仲間

分け隔てのない世界であればそれでいい

みんなが穏やかで幸せであって欲しい

 

 

 

いつも感謝ありがとうございます

 

 

 

僕はあまのじゃくです

ズームはやりません

 

 

お会いできることを

本当に楽しみににしています

 

ざっくばらんにお話しできれば

嬉しいです

 

ボリュームを上げて

好きな音楽を一緒に聴きましょう

声を出して歌いましょう

 

楽しみですね

 

読んでくださりありがとうございます

 

今日も明日も明後日も

良い日でありますように

 

 

 

 

 

「不幸な人びとのために何かしたいという心を持つだけでよい」

 

マザーテレサ あふれる愛から拾った言葉

 

 

 

 

 

 

西ヶ原みんなの公園 

 

 

 

 

たなごころ

 

お年寄りや身体の不自由な人が困っている時、手を差し伸べる。

そうすることで自分自身の心も温かくなる。温かくなった相手の心は、その先の相手に触れる手で温もりを伝える。

自分自身の温められた心は、家族や大切な人に触れることで温もりを伝える。

そうして温かい心が手を伝わって、次々に人々に伝わっていく。

 

いつかどこかで読んだ本にこんなことが書いてあったような

 

 

 

いつか駅のホームで

人の流れと逆方向に歩く人が一人だけいた

目が不自由な人のようだ

その先は線路

誰一人気にかけている様子はなかった

無関心なのか、それともシャイなのかな?

 

 

  

 

舎人公園

 

 

 

 

 

 


コロナ関連の医療は逼迫して、崩壊をなんとか防ごうと知恵を出し合い、多くの方々が体を張って、尽力してくださっているのには本当に頭が下がります。

一方、リモートワークや外出自粛、いろんな立場で日々不安な毎日を送られている方も多くいらっしゃると思います。

何かと不安の多い状況ではありますが、世界にはいろんな事情や環境があります。

 

自分の知らない所、遠く離れた知らない国で、慈悲の心、人と人とが助け合う精神で満ち溢れていて、そして実行している方がいます。

みんなが助け合いの精神で満ち溢れていたらどんなに素晴らしいだろう。

 

以前、インドネシアに行った時に、人と野良犬が隔たりなく一緒に暮らしているのを見て、羨ましいなと思いました。インフラの整備されていない環境では、人と動物の垣根があまりないですよね。

日本では考えられないですが、そうなると幸せだなと思います。

 

 

とはいえ、今の私たちは簡単に色んなことを知り、たくさんの感動を味わうことができる。

そんな時代環境とテクノロジー、そして人に感謝しています。

 

 

ということで、素敵な生き方をされているナイスガイな旅人を紹介します。

子供の無邪気さは心が癒されます。

笑顔は本当に良いですね、

みんな一緒、みんな人間、動物もみんな同じ仲間

みんながそう思える、世の中、世界だったら素晴らしいだろうな。

 

 

良かったら見てください。

 

 

人と人とが助け合う精神で満ち溢れていて

それを行動している人がいる

 

自分もそうありたいと思わせてくれる

そんな話でした

 

 

今日も青空がきれい

幸運を♪

 

全て同じ動画です

最高の青空 4/19


やってしまいました

「グッシャーン」と

今朝電車の中でやってしまいました。

大きなくしゃみ!

通常であれば、さほど問題のない事と思いますが、現在コロナクラスターが懸念される中、

読書に夢中になっていたので、一瞬何が起きたかわからなかったのですが、確かに今僕は大きなくしゃみをしたよな?

すみません・・読書はウソでスマホです

 

 

「ごめんなさ〜い」心の中で叫びました。

生理現象なので仕方のないことですが、手で押さえるとか心の準備をしていたつもりでしたが、、、

自分が納得いかないのは、周囲に対して全く配慮のないくしゃみだったという事です。

 

 

 

そこで気がついたことがあるので紹介します。

 

 

僕は最近までは電車の中ではマスクをしていませんでした。

今はマナーとしてしています。

 

今までしていなかった理由は、僕が乗る電車は比較的空いていて、会話をしている人も皆無で換気も良く、直接飛沫を浴びなければ問題ないであろうという認識でした。

自分から飛沫を出すことはほぼ無く、万が一にも出そうな場合は、ハンドタオル等で抑える準備はしていましたし、鼻呼吸を徹底し、意識して咳くしゃみにをしないように気を付けていると、全く、咳くしゃみが出ませんでした。例年だと花粉でグシュングシュンしているのに不思議ですね。

今日はマスクをしている事で、完全に気を抜いて油断していました。

 

 

「意識することは大事」なんだと改めて実感しました。

 

 

鼻は空気を通すと潤いますが、口は乾きます。

口で呼吸していると鼻の機能は低下します。

鼻は匂いを嗅ぎ分け、空気を浄化しながら温める精巧な加湿器、清浄機、温度センサーでもあります。

鼻粘膜で温度を感知して自律神経に働きかけ、体温調節にも大事な役割をしています。

嗅神経は脳神経で脳と直接つながっているので、鼻の通りが悪いと脳の働きが鈍くなります。

鼻が詰まっていると、ぼーっとすることありませんか?頭が冷却されないからです。

 

口呼吸は顎が下がり、口周りの筋肉がたるみ猫背になりやすく体型も崩れ、容姿もだらしなくなり不健康です。

加湿が十分ではない口呼吸を続けていると喘息や肺炎になりやすいのです。

コロナに罹患するリスクが上がるということですね。

 

今マスクをすることは予防、マナーにおいて重要なことなのですが、それで気を抜いて無防備になってしまったら本末転倒です。

 

意識して鼻呼吸をしましょうという話でした。

 

 

良い1日をお過ごしください

 

 

宮古島 与那覇前浜ビーチ

東洋一綺麗なビーチらしいです


日本人の繊細で他者の心情を気遣う文化、国民性を感じました。

 

政治や経済、安倍総理がどうとか、よくわかりませんが、日本は良い国だと思います。

外出自粛の世の中ですが、街を歩くと意外と人の表情は穏やかに見えます。少なくとも僕には

 

道中、お寿司屋さんが懸命にチラシを配っていたり。

チラシ配りって結構大変なんですよ、経験ありますが、だいたいほとんど、スルー、無視です。

きつかった、悲しかったな、、、

だから僕は、出来るだけ受け取ります。心の中で頑張ってくださいと願い、エールを送りましたよ

 

 

沢山のお店が自粛休業、もしくは店外へ出て販売、

花屋さんに入ったら帰りにしっかり消毒してくれました。

 

出来る事をやって、助け合って行こうよって、そう言ってるような

そんな雰囲気を感じました。

 

 

最初に言った、国民性を感じたというのは、

転ばぬ先の杖、万が一の備えにと、池袋の国民生活金融公庫へ申し込みに行ったのですが、

対応してくださった方が、この時期とても忙しいはずなのに、それはそれは物凄く親切に対応してくださったのです。

本当に日本人は、親切で心が豊かな人が、沢山いるんだなと思いました。

 

それだけで、とても嬉しくて満足して、池袋から護国寺〜千石〜田端〜駒込とけっこう歩きました。公園に寄って懸垂しながらも全く疲れなかったです。懸垂は先日のご婦人に見習って。

 

 

 

感謝と懸垂!?する事で幸福度が上がり、自信がつきモチベーションも上がり、人に好かれるそうです。

 

 

「今日は天気が良くてありがたい」

 

こんなちょっとした些細な事でも良いらしいです。

 

これで僕は、何が起こっても大丈夫ですよ!

 

いつも本当に感謝ありがとうございます。

これを読んでくださる方のお蔭様です。

 

感謝と懸垂の勧めでした

 

 

良い1日を♪

 


長引く外出自粛の影響もあり『コロナ鬱』という言葉も聞かれるようになりました。

天気の良い日は散歩などした方が良い、

苦難を乗り越えて行くためには、能動的な身体操作や前向きな思考が大事だと思っています。

 

最近耳にすることで、患者さんが来院されることで、私にうつしてはいけないという、ご心配をされておられる方も、いらっしゃるようですね。

お気遣い、本当に感謝いたします。ありがとうございます。

 

ですが、そのようなご心配は一切要りませんので、もし来院される事に、さほど抵抗が無いようでしたら、こちらのことは全く気になさらずに、ご来院くだされば幸いです。

 

 

少なくとも、私を頼ってく来てくださるのですから、運命共同体とは言いませんが、大切な仲間だと、僕は勝手に思っています。

ですから、万が一にも、自分が罹患したとしても、起きている事象は全て自分が原因で、他人のせいにしたりすることは絶対ありません。

誤解のないように念のため付け加えますと、こちらからうつすようなことがないように十分に対策をしております。

 

 

 

過信している訳ではありませんが、適切な安全対策を施していると共に、絶対に罹患しないという、強い気持ちがありますので大丈夫なのです。

 

 

臨床を通じて常々感じている事に、

『絶対に治すんだ』といった思いが強い患者さんの方が、こちらの想像を超える、良い結果を得られることが、多々ある事に驚かされています。

 

 

『病は気から』『感情が神経繊維に伝達する』

私もそう思います。

 

 

8割の人と接触を避けるようにと、皆さんが外出を自粛しておられる中、当院が残りの2割かを私が決めることではありません。

 

適切な言葉では無いかもしれませんが、

自分にできる事を一所懸命提供したい、出来る、必要と考えておりますので、人と接触しないように、ひっそり駒込にいらして下さい。

因みに治療を受けなくても、お立ち寄りくださるだけでも良いです。 

 

 

『コロナ鬱』?

そんな言葉吹き飛ばしましょうよ

時間はたっぷりありますから、何かディスカッションしましょう!

 

腰痛に限らず何か不安などありましたら、何でもお申し付けください。

 

それでは良い一日を♪

 


飛沫感染について

 

通常の飛沫は目に見えるしぶき

くしゃみ、咳で発生し、1〜2m飛んで落下する

 

 

マイクロ飛沫は目に見えない、水分を含んだ粒子で重力で落ちずに換気が悪いと空気中に漂っていて、3時間生きることが確認されている

くしゃみ、咳、会話、歌唱、運動などで発生し非常に小さい

 

 

対策

 【接触・飛沫感染】  手洗い・うがい・マスク

 

【マイクロ飛沫感染】 マスク・3密を避ける(換気をする・人の大勢いる所へに行かない)

 

 

通勤電車は感染はおこりえるが爆発は起きにくい(大勢の乗客が話していなければ)

新幹線・飛行機は換気能力が高く、感染が起こりにくい(人が話していなければ)

 

屋外において

一人での散歩はリスクが0に近い

高齢の方は出かけないと、骨密度が低下したり、大きな病気にかかりやすいので天気のいい日は散歩などをする

 

 

 

オクノクリニックさんの情報をまとめて紹介させていただきました

https://www.youtube.com/watch?v=WeD4RczaevI

https://okuno-y-clinic.com/


 

来月には80歳になられるそうです

開脚もできるそうですが、下が土なので残念

 

 


ネットから拝借させていただきました


赤煉瓦酒造工場 4/9

 

 

 

安全対策をとりながら出来るだけ普段通りの生活をする

 都市農業公園 4/8

 

 


緊急事態宣言が発令されました。

政府もギリギリまで経済活動を止めないようにと踏ん張っていたのだと思います。

潤沢に予算があるわけではないのですから、優先順位の判断は難しかったのではないかと個人的には理解しております。

当院も休院を望まれない方もおられますので、痛い・辛い・不安などに対し、できることをできるだけ、精一杯継続対応させていただきます。

お役に立てれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。 

 

 

 

 

 

当院では感染症予防対策を十分に行っておりますが、接触に不安のある方は、術者が皮膚などに直接触れることなく

スーパーライザーのみ施術することも可能で、それでも十分に効果が期待でき、寧ろその方が良いと思われるケースもあります。

ご予約時間は通常よりも多めに確保しております。いつにもまして丁寧に診させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 寸又峡 夢の吊り橋  2020/3/9

 



3つの密については既に知っていることと思いますが、

コロナウィルスに感染しないために必要な4つのことについての、ニューヨークのDrからのメッセージです。

感染するリスクは空気感染よりも接触感染。

 

 

 

・何か触った後は指先まできれいに洗う

・何かを触った手で自分の顔を触らない

・マスクはつける(接触を避けるため)

・人と会わない

 

 

 

一番大事なことは顔を触らないことだそうです。

以上のことを踏まえた上で、僕なりに思っていることがあります。

 

 

・天気の良い日は積極的に外に出よう(接触のないように)

 

・家族や大切な人と会うことは、上の3つをに気をつければ、消極的にならなくて良い。

 

 

 

 

家に閉じこもってばかりいて、外の空気に触れずにいるとネガティブになります。

身体を動かすことは、脳科学的にも有効だという事がわかっています。

ちょっと専門的な話なので、飛ばして最後の10行くらい読んでくださっても良いと思います。

 

 

脳の中の主なポイントが2箇所あり、扁桃体と前頭前野です。

 扁桃体は、記憶情報をまとめて、それが快か不快か(好き嫌い)を判断し、他の脳へ情報を送っています。

基本的にはネガティブです。危機管理にはネガティブも重要ですが、過剰は体に良くありません。

何もしないと、人は皆ネガティブになります。

 

前頭前野は、思考・創造性・判断・行動の決定を行う脳の最高中枢

身体を動かしたり、呼吸に集中、瞑想することで、前頭前野が活性化し脳由来神経栄養因子が増え、

結果的にポジティブになります。

痛みを感じやすい人や、慢性的に痛みを感じている人は、前頭前野の機能が低下し、下行性疼痛抑制系が機能せず、痛みの抑制機能が正常に働かなくなっていると考えられるのです。

 

身体を動かす事で、痛みに対してのネガティブな思考を変えることが前頭前野と下行性疼痛抑制系の機能を正常化させ、痛みを軽減させたり、自律神経機能低下や不安定、抑うつ傾向を改善させる事ができます。

運動した後は、無条件に気持ちが良くなることは、経験的に感じていることと思います。

ですので、運動とまではいかなくても、晴れた日は積極的におもてに出て、太陽の光と新鮮な空気(エネルギー)を取り込むことをお勧めします。

 

太陽の光、特に朝日を浴びて、目に入れることでメラトニンの分泌する時間や量が調整し、生体リズムが調整されるのです。不規則な生活や昼間、太陽光を浴びないような生活を続けるとメラトニンがうまく分泌されず、不眠症などの睡眠障害の原因になります。

積極的にとは言いませんが、自分の信頼できる人、家族や大切な人とは会った方が良いと僕は思います。

 

 

 

 

大切な人とは運命共同体ではないでしょうか。

誤解のないようにお願いしたいのですが、あくまでも僕の価値観です。

今、友人はもちろん、親御さんとも会わないようにしているという事を、聞くことが少なくありません。個人的に違和感を感じてしまいます。誰とも会わずに引きこもってていれば、感染はしないだろうけど、精神衛生上に懸念があります。家に居てテレビをつければ精神的にダメージを追う内容ばかりです。安全対策をとりながらも出来るだけ普段通りの生活をする方が僕は良いと思います。

 

 

会話や触れ合いが健康に良いということも脳科学で証明されています。

細かい説明は割愛しますが、これも経験的にわかりますよね。

動物実験でも仲間との触れ合いがある方が、寿命が明らかに長いという結果が出ています。

こういう時だからこそ、もっと自分を、大切なひとを、可愛がってあげませんか。

 

簡単にいうと、撫でることが良いです。

子供や老人の世話をする時、優しく撫でている姿が、どこかしら想像できると思いますが、そんなイメージで是非、大切な人と触れ合うことで、心も身体も健康にしてください。特に親御さんやお子さんががいらっしゃる方は遠慮しないで。

元気な笑顔を見せるだけでも良いですね。

 

今、会ってうつしたら大変、それはよくわかります。

ですから安全対策をとりながら十分注意した上でが最低条件になります。

いつまでもあるとは限りませんよね。

 

いつもより時間はとれると思うので・・・

 

幸運を

 

 

4/6

 

 

4/6 飛鳥山公園の空

 

 

 

 

 


 

 

 

新型コロナウイルスで世界中が、そして日本、東京で感染された方が毎日のように増えていく中、不安がありながらも、ご来院くださる方におかれましては、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

正直に申し上げて、私にも生活があります。経済活動を停止することは今のところ考えていません。できることなら、ご来院いただきたいです。

この先不安な方、沢山いますよね、仲間から相談受けたりもありました。僕も不安です。

見えないもの、自分では制御できないものは不安になります。腰痛も然りです。

少しでも現状の不安から解放できるように、僕にお手伝いをさせてください。

 

 

先日、これからどうなるのだろうと不安な気持ちでいた時に、

「タクシー使ってでも行きます」「先生に休まれたら困るので休まないで欲しい」「何があっても行きます」など

電話で問い合わせがあったり、帰り際に声をかけてくださるということが、ありがたいことにタイミング良くありました。

 

感激して胸が熱くなり、込み上げてきた

幸せなことに、こんな時でも自分を必要としてくれているんだと。涙が出そうになるくらい、とても嬉しかったです。

起きたことに悔やんでいても良いことはない、これからの未来と自分を信じて頑張ろう!そう思いました。

本当に感謝ありがとうございます。

 

 

通常よりも予約枠など、余裕が出てきました。

患者さんに対して、いつも以上に余裕を持って対応することができます。

なんでも遠慮なさらずに、ご要望ください。

ご要望くださったことが、ご来院くださる方への利益になるのであれば、できるだけ、お応えさせていただくつもりです。

 

また、ぎっくり腰やヘルニアなどの急性症状、突発性難聴、早急の対応が望ましい場合もありますので、

特別な事にならない限り、休院することなく対応させていただきます。

 

 

 

ですが、命に変えられるものはありませんので、どうか無理なさらずにお願いいたします。

 

 

できる限りの感染症予防対策は行っておりますので、安心してお越しくだされば幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

生きとし生けるもの全てが幸せでありますように。

烏さんもね♪

 

  

 

4月5日