【ステロイドの副作用】 

易感染性・骨粗鬆症・消化性潰瘍・血糖値上昇・精神障害・中心性肥満・満月様顔貌・白内障・高血圧・筋萎縮など。

 

神経線維

Aα 100m/s 骨格筋の遠心性 筋紡錘1a、腱紡錘1b(伸張反射)の求心性

Aβ 50   皮膚 触圧覚

Aγ 20   中枢からの筋紡錘へ運動入力(錘内筋) 感度

Aδ 15   明瞭な鋭痛 温・触・圧覚

B    7       自律神経節前繊維

C  1    自律神経節後線維  内臓・皮膚 鈍痛 温 粗い触覚

 

脳神経

Ⅰ 嗅神経  感覚     嗅覚

Ⅱ 視神経  感覚     視覚

Ⅲ 動眼神経 運動/副   眼球運動 上眼瞼挙筋 縮瞳 瞳孔括約筋 焦点 毛様体筋

Ⅳ 滑車神経 運動     眼球運動 上斜筋

Ⅴ 三叉神経 感覚/運動   顔面の感覚(皮膚・粘膜・歯) 咀嚼筋

Ⅵ 外転神経 運動     眼球運動 外側直筋

Ⅶ 顔面神経 感覚/運動/副  味覚前2/3 表情筋 唾液・涙・鼻粘膜

Ⅷ 内耳神経 感覚     聴覚

Ⅸ 舌咽神経 感覚/運動/副 味覚後1/3 嚥下運動 唾液(耳下腺)

Ⅹ 迷走神経 感覚/運動/副 外耳・咽頭の感覚 発声(反回神経)声帯筋

Ⅺ 副神経  運動     僧帽筋 胸鎖乳突筋

Ⅻ 舌下神経 運動     舌筋

 

カイロプラクティックの定義 筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職 関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーションを含む徒手治療を特徴とし、特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する