椎間板ヘルニア2

椎間板ヘルニア

32歳男性 デスクワーク P.C作業

藁をも掴む気持ちで

 

20日程前より急に発症、整形外科に通うも改善せず来院。15年ほど前にも椎間板ヘルニアと診断され、カイロプラクティックなどのケアにて、2年ほどで改善した。

 

左臀部に鈍痛、左下腿外側に強い放散痛(L4・5神経領域)安静時痛なし、夜間痛あり

疼痛回避姿勢、腰椎前弯消失、やや後弯右回旋

 

反射/知覚/筋力テストは幸いに良好、下肢伸展挙上(SLR)テスト、右45°左30°で陽性で激痛

現在休職中、歩行5分で休まなくてはならず、普段は歩ける距離でも自転車とタクシーを使い来院するほど辛い.

 

10年前であれば手術は勧めないところではあるが、近年の手術の精度は上がっており、術後も比較的良いことが多いので、これだけ痛みが強く日常生活に支障がきているのであれば手術をすることも選択肢の一つとしてあっても良いと考え、私の見解としてコメントさせていただき、とりあえず何回か当院でケアをして状態をみていくことになった。

 

結果

2週間6回の施術にて70~80%の症状が改善。

3週間7回の施術でやや腰の痛み不安残るも下肢の痺れ消失、来週にも職場に復帰する予定。

一時は手術も考えたが本当によかった、今では考えられない。

 

おもな施術のポイント

関節調整、スーパーライザーにてヘルニア該当部位への組織の治癒過程の促進, 炎症の鎮静や微細循環の促進,浮腫の改善。