急性腰痛3(ぶりかえし)

50代 女性 音楽家

5日前の寝起きにて急に腰の痛みが出現

安静にしていたり、無理をしないことで少し楽になったが、前日一日横になっていたにもかかわらず痛みが戻ってしまい来院される。

 

主訴

腰痛・右臀部痛・両大腿外側の痛み

 

視診および触診

腰椎過前弯・伸展時L4/L5集中

 

ポイント

腰椎の正常化・脊柱起立筋緊張緩和(おもにスーパーライザーにて)・腹圧の向上・演奏時の姿勢動き方の改善

 

その他

右腕の痺れ(時々)・子宮筋腫・生理痛

 

結果

施術後、歩行が楽になり気持ちよく帰宅される

4日後2回目、7割軽減

12日後3回目、やや痛みが残るも通常の状態に戻る

 

 

 

因みに急性腰痛(ぎっくり腰)の多くの場合

 

30% 自然治癒

30% 仮に適切な施術でなくても加療により落ち着く

30% 適切な施術で治癒

5%~10% 重度の退行変性や悪性腫瘍など、その他不明

 

したがって重要なのは、危険な疾患を見逃さずに、場合によっては早急に然るべき医療機関を勧めたり、適切な施術を提供することが私たちの役目である。

今回のケースも適切な施術にて治癒のタイプと考えます。急性腰痛になってもなかなか治らない、癖になっている。そのような患者さんが多く来院させますが、9割以上の方が解決しています。