すべり症7/脊柱管狭窄症

痛くて歩けない

 

83才 女性

 

腰痛・右足の痺れ

 

 

11年前に脊柱管狭窄症の内視鏡手術。

以後良好でしたが、6年前から慢性的に腰の痛みが続く。

昨年より悪化傾向で、今年の2月より歩行困難、痺れ・痛みに悩まされる日が続く。

接骨院、整形外科などで治療をするが、徐々に悪化していき、とても不安になり当院へ来院される。

 

 

結果

初診の帰りに普通に歩けるようになる。

徐々に改善し4回の来院加療にて、10日後には9000歩、不安感は残るが普通に歩けるように回復。